散歩茶論


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
晩ご飯
筍の若竹煮 うるい

筍が届きました。今回は天ぷらと、木の芽和えと、若竹煮と・・・なんて
考えながら、下ゆでをして皮をむいたとき、「あれ??」というくらい
中身がないときはショックです。
コトコトと茹でていた時間を考えると、少しも無駄にはしたくなくて、皮だと思われるところも下のほうはやわらかくて食べれられることを発見。
なので、皮のところは木の芽和えに、たけのこ!というところは若竹煮に、
固い根元のほうはお出汁でたいてから揚げました。
うるいは辛子酢味噌で。春のお野菜はあっというまに姿を消すので、満喫できるときにたっぷりいただいておきます。

| 作ル食ベル食ベニイク | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
こんにちは
プロのような盛りつけですね!!!
すごくすてきです。きっと丁寧にお料理されるのでしょうね。うっとりです〜
| goldy2 | 2009/05/01 2:46 PM |
goldy2さん

お褒めいただきありがとうございます!(^o^)
私、料理そのものよりも、盛りつけるという行為のほうが好きかもしれません・・・
「手抜き料理も、盛りつけで大変身!」をめざしています(笑)
| maya | 2009/05/04 12:13 AM |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/114