散歩茶論


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
デリー、シンガポールそして帰国。
またもご無沙汰しておりました・・・
ヨーガ部部長はすでに旅立っているのですが、私も短いですが今年もインドに行く予定です。今回は南インドです。
去年は、カンタ織の布が欲しくて、それをきっかけに少々物欲の旅となりましたが、今回は食欲の旅の予定です。しかし、夏の暑さに食欲が減退してまして少量の食事で事足りているので、楽しみきれるかどうか・・・

そしてさすがにそれまでに去年の旅日記を終わらせよう・・・ということで。

早朝のジャイプールから昼のデリーに戻り、サウスデリーにとったホテルで一休みして大きなショッピングモールへ。日本で言うイオンモールの少し上等なとこって感じで、きれいで冷房も効いていて・・でもおもしろみがあまりないところでした。ささっとお土産を買ったりするには便利かも。お昼はそこのフードコートにて、南インドのお好み焼きみたいなウッタパムとボンベイなんとかっていうパンとカレーのセットになったものを食べました。

oothappam

pan

次の日は、サウスデリーのハウスカーズビレッジへ。ガイドブックによるとサウスデリーのハイトレンドスポットらしいけれど、小さなエリアに閉まってる?崩れかけてる?っていう感じの建物、その路地を歩いて行くとこだわりの小さなお店がてんてんとあらわれます。おしゃれスポットといわれる、GK-1 Nブロックといい、カーンマーケットといい、ガイドブックで勝手にイメージをふくらませていくとちょっとびっくりします。

hauz

hauz1

ここではお目当てのカンタ織のお店は閉まっていたけど、素敵なアクセサリーやさんを発見。他には増えた荷物を入れるために、その後どこで使うねんというインドのおじさんが書かれた大きなビニールバックを購入。

ランチは歩いていて見つけたNAIVEDYAMというハウスカーズのなかの南インド料理(カルナータカ州らしい)のお店へ。お手頃価格なのにとても雰囲気のいいお店で、ごはんもおいしかったにちがいない・・・。 ちがいない。というのは、おなかの調子が万全でなく、大事をとってほんのちょっとつまむ程度にしたからです。

NAIVEDYAM1 店内をちょっと失礼して撮影。

NAIVEDYAM2
今見てもおいしいそうで、食べれなかったのは残念。

NAIVEDYAM3
私の食べたのは、イディアッパムという米粉の麺を蒸したもの。

結局後半のデリーはおもうように食べられず、ぜひ食べてみたいとおもってたカリームホテルのカレーも食べずじまい。最後の夜は、荷物もまとめなきゃならないし、ということでホテルのルームサービスで、インド旅のおひらきとなりました。

そして、帰国の途へ。

デリー空港にて、ついにおなかの薬を購入し、調子が復活!はやっ。

乗り継ぎのシンガポールでほぼ半日空いたので街にでて、グランドハイアットのビュッフェにて、シンガポールのローカルフードを堪能しました。「旅の最後にこういう贅沢っていうのもいいねぇ〜」なんてご機嫌で空港に戻って、メールチェックしたら、レギュラーでいただいていたお仕事が、「クライアントの営業不振により来月よりなくなることになりました」っていうお知らせが!! ショック
・・・・・・・・・・・ ase
「せめてメールチェックするのがビュッフェの前でなくてよかったね〜」「せめてインドで買い物する前でなくてよかったね〜」「楽しみきれてよかったね〜」と我が家の大きな損失に強がりをいい、ひきつり笑いをしながら、「次がんばろー次」ってことで、日本への帰国となりました。去年の9月のお話でした。チャンチャン。







| 旅 〜 インド | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/297