散歩茶論


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
インドでのホテルやらお店やら。その1
いきあたりばったり偶然の出会いの旅も楽しいけれど、ガイドブックなどをみて「こんなとこがあるのかぁ、行ってみたいなぁ、食べてみたいなぁ」と期待ふくらませるのも、旅の前といえども旅の楽しみのひとつ。

旅の準備にホテルを探したり、行ってみたいところをチェックするのにお世話になっているのがトリップアドバイザーなどのサイトはもちろんのこと、、他の人のブログのお話や写真。そこで私も旅する誰かのお役に立てたらと、そして自分の備忘録もかねて、泊まったホテルや立ち寄ったお店の情報を覚えている範囲でちょっと書いておこうと思います。


<デリーのホテル>いつかは五つ星、マハラジャホテルに泊まるぞ、・・・ということで泊まったのはお手頃ホテルです。

「hotel le roi」 

leroi

最初に泊まったホテルです。メインバザールの近く。ホテルから一歩出たら人やら牛やらがたくさんいますが、ホテルは快適でした。洗面台も大きくて、お湯もでました。受付の人もよかったし、ホテルのなかのレストランもおいしかったです。
一番近い駅へは歩いて5分くらい。サイクルリクシャもたくさんあります。
ただ駅まで歩く間に、「荷物は気をつけた方がいいよ」ってなにかしらの下心ありありで話しかけてくるチャラいおにいさんがいたり、それなりに面倒くさいところだったりもしました。

leroi1

外観はあまりきれいとはいえません。部屋に窓はありますが、開けるとうるさいです・・・



「Thirty Three - The Boutique Hotel」


33hotel

ジャイプルから戻ってから泊まったホテルです。サウスデリーにあります。きれいに舗装された道路に緑の並木道、そんなちょっと高級な雰囲気の町中にあります。ロビーではアロマが焚かれています。ビジネスのお客さんが多そうです。ただオートをつかまえたりするのは結構大変で(あまり走っていません)、ホテルの守衛さんにチップを渡して捕まえてもらったりしました。

33

部屋ははそんなに広くなくて、ベットのすぐ横がバスルームですが、モダンなインテリアで天井までの掃き出しの窓つきでそれなりに快適でした。ロビーの横にあるレストランもきれいですが、残念ながらそんなにおいしくはありませんでした・・・


<デリーのお店>

デリーで見つけたお気に入りのお店は、コンノートプレイス近くのthe shop、HPはなんだかいまいちだけど、実際行ってみると素敵なテキスタイルがいっぱいありました。
サウスデリーではハウズカースにあるdangっていうアクセサリーやさん。こちらはアクセサリー自体も素敵ですが、とてもかわいいラッピングをしてもらえます。インドってここに限らず、それなりのお店は商品のラッピングがとても素敵です。ビニールのゴミはださないようにというエコな考えからというのもあるみたいですが、アーユルヴェーダ系コスメのフォレスト・エッセンシャルズでは、花びらパラパラしていいにおいのスプレーをシュッと一拭きしてくれたり、cottonsではかわいい布袋にアクセサリー入れてくれたり、和紙風や布のそれだけで商品になりそうなバッグにいれてくれる店があったり、その心遣い、そのセンスにそれだけでたまらんっ!感じでした。

ニューデリー、オールドデリー、サウスデリーと、行ったり来たりしましたが結構デリーは広かったです・・・
滞在日数が少なければいきたいエリアをしぼって、その近くにホテルをとるのがいいように思いました。
やっぱり暑いところや、トイレが悩ましいところでは、でかけてもいったんホテルに休みに戻ってからシャワーでも浴びてまた出かけるってしたくなるし。
そんなことないですか?にひ








| 旅 〜 インド | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/298