散歩茶論


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
オーロヴィルのお宿
オーロヴィルのゲストハウスは、観光としてという位置づけではなく、あくまでもオーロヴィルを知りコミュニティにコミットメントしていくためのお試し期間の宿泊的な要素が強く、宿泊も一週間以上からというようなゲストハウスも多いのですが、そのなかで1,2泊から泊まれるafsanah guest houseに宿泊しました。

とても広い敷地のなかにいくつかの離れがあり、枯山水風の庭園があったり、石畳があったり、石灯籠もどきがあったり日本を意識した作りのゲストハウスでした。

日本風な部屋じゃなくていいですとリクエストして泊まった部屋。
なぜにオレンジ一色??とびっくりしてたら、この部屋「ダライラマ」って名付けられていました(笑)
オーロビルにはダライラマも3回ほどご訪問されたらしいです。
お湯の出もよくシンプルで機能的で広くきれいな部屋でした。

auro2

部屋のドアをあけたらこんな感じ。

auro1


朝起きたら部屋の前の睡蓮が咲いてました。
お隣にお泊まりのインド人のおばさまのサリーと同じ色!
思わすパシャリさせていただきました。

auro3


もちろん世界最大のエコヴィレッジといわれるオーロヴィルのゲストハウスなので、ソーラーパネルや浄化水槽などがありました。

auro16


ここでもやはり昼間は暑くてウロウロできず・・・(^_^;)
なのでヨーガ部長はお仕事タイム、私はお昼寝タイム。
ベットに横になって窓から見える景色が最高に気持ちがいい!

auro14


熱さで涼を求めてか、頭がぼーっとなってしまったのか、となりの農場?の牛さんがゲストハウスに迷い込んできてました。

 auro17







| 旅〜インド2013 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/316