散歩茶論


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
Thapovan Heritage Home 
2014年のインド日記、コーヴァラムビーチで止まっておりました・・・
そうこうしているうちにすでにその後二回も再びインドに降り立っておりまして写真も記憶も貯まるばかり。なのに、パソコンを変えたり、外付けHDDにデータを移したりなんなりしてるうちに写真があっちにいったりこっちにいったりなくなったりで、わけがわからなくなってそのままに。
やっと重い腰をあげてiphoto(すでにMacは世間さまではphotosになってるらしいですが)で大量の写真の整理中でして、こちらの旅行の記憶も薄れてきてなくなってしまわないうちに、続きをば。。。


泊まったコテージは海沿いの丘に沿って立っているので歩いてビーチに降りられます。宿泊者専用のデッキチェアがあったりしていわゆるプライベートビーチ!ではありますが、特に泳ぐのが好きってわけではないで ase 散歩だけ。ビーチでは警備のおじさんぽい人に呼び止められ、名刺入れから出された幾枚もの神さまカードを片手にアイアッパンやシヴァについて熱く語られたけど、ほぼ半分も理解できてないと思われます(笑)




この日はゆっくりヴィラを満喫ということで、昼食は眺めのいいhilllockエリアのレストランへ。




ランチはビリヤニやらレモンライス・・・だったような。
オフシーズンだからか、魚なんかは買いに行かないといけないから前もってオーダーしておいてって言われたので、夜ごはんにイカのカレーを頼んだら、一匹では買いづらいので2皿分注文してほしいとな、納得できるようなできないような。




ランチの後はアーユルヴェーダのマッサージへ。
このヴィラにはアーユルヴェーダのドクターもいるセンター(サロン?)があって、そのための長期滞在メニューもあったりします。私たちがベランダで休んでいるときも、専用のガウンをきてヨーロピアンぽい人たちがヴィラを歩いていました。おしゃれに見えたそのガウン、実際渡されて着てみると、じっとりと重くちょっと気持ち悪い・・・マッサージは可もなく不可もなくというかんじ。マッサージ後はここでジャッボンジャッボンと勢いよく薬草湯をかけられ洗い流されます。




ホテル近くのお店。
うわさのアガスティアの葉をよんでくれるところなのか、MARMA CENTERって書いてあるからマルマ(ツボ)療法の治療院のなのか、どちらにせよ気になります。




夜は海に沈んでいく夕日を眺めながら夕食をいただきました。















| 旅〜インド2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/353