散歩茶論


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
テッカディ thekkady へ
次は内陸へと入って、ケーララ州南部のガーツ山脈にあるテッカディへ向かいます。
目的は野生動物保護区で動物を見ることと、スパイス生産の盛んなクミリーでスパイスを見ること。

車で約7時間の長旅。
途中のドライブイン?でお茶をします。私たちのためにというより、昼食前のお茶の時間が必要な運転手さんのため。




これはこの旅ではじめて食べたカッパ。 カッパとはタピオカ芋のことで、それをゆでてスパイス炒め蒸しにしたもの。
フィッシュカレーと合わせるのが定番らしいけど、これだけで十分おいしい。お腹はすいてなかったのでそれだけつまんでたらインド人運転手さんにほんとにそれだけでいいのかと変な顔されました。白いご飯だけ注文してつまんでるみたいな感じかしら?
丸いのは恐怖のグラブジャムンかとおもいきや、もっちりとした揚げドーナツでこれまたおいしい。もう二度と行けないであろうどこかの山のなかのちいさなドライブイン、忘れないおいしさでした。




どんどん山のなかへ入っていきます。




お昼は適当なレストランでミールスを食べて、また途中の山のなかで二度目のチャイタイム。




車から外に出るとしっとりとした山の緑のにおいが体中をつつんでなんとも気持ちがいい。




トイレへと続く細道に無造作に実をつけている胡椒を発見! 自生? 大興奮!嬉しい
スパイスの産地が近づいてきたんだと嬉しくなってきます。




そしてやっとこの日からのお宿、楽しみだったスパイスヴィレッジに到着!









JUGEMテーマ:インド



| 旅〜インド2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/357