散歩茶論


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
ペリヤール野生動物保護区へ
楽しんだスパイスヴィレッジをあとにして、今度はペリヤール野生動物保護区へ行きました。野生のゾウ?野生のトラ?ヒョウ? いったいどんな動物を見ることができるのかワクワクです。前日の雨にはもう行けないんじゃないかと気をもみましたが、曇っているものの大丈夫そう。




船着き場では次々と前の回のクルーズの人たちが降りてきます。どうも全然動物が見られなかったみたいです。なんだかお天気も怪しげになってきました・・・ cry




私たちもボートに乗り込みます。このボートサファリ、数年前に定員オーバーで転覆事故があり、けっこうな人が亡くなったとかで、今では定員以上の客は乗せないように管理し、座席も決まってます。きれいめの救命胴衣もきちんと備え付けられていました。




管理しているおじさま方でしょうか?けっこうな人数で、特にこれといったお仕事をするでもなく、お互いにつつきあったり、こそばしあったり、おしゃべりしながら、ボートが出発するまで立ってました。やはりインドでは男の人同士がかなり仲良しさんです。




いよいよ出発ですっ。ボートでは動物達を驚かせない為に静かに見るようにいわれます。ちょっと見えそうなところに動こうとしてもすぐさまスタッフのチェックが入ります。ボートもゆっくり静かに進みます。




さっそくカワウ発見。 巣も見つけました。もう動いてそうなものなんにでも反応してしまいます。




このペリヤール湖はイギリス人がダムを作ったためにできたいわゆる人口の湖らしいです。人口湖には思えない自然ぷりです。





キングフィッシャー、カワセミですっ!!! 小さすぎたので写真をトリミングして大きく拡大。カラフルな鳥が普通に飛んでいるのを日本では見ることがないので、かなり興奮します。




誰がかザワザワと動きを見せるたびに、乗客皆がそちらを凝視します。
岩?動物? けっこうややこしいです。 これは動物です。でもなんだろ?




バイソン! バイソンです。
ほかにイノシシも見ました。スタッフの人はシカがいるっていってましたがそれは見逃しました。




前の人たちのように全然見れないこともあるらしいので結構ラッキーだったかも♪
オサルもたくさんいました。




野生のネコも。

















,
JUGEMテーマ:インド



| 旅〜インド2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/362