散歩茶論


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
茶畑ひろがるムナール Munnar へ
次に向かったのは南インド最大のお茶の栽培地、標高1600mのムナールです。

 
映画「チェンナイエクスプレス」の挿入歌 "Kashmir Main Tu Kanyakumari" のロケ地になったところです。この曲のKanyakumariは、数日前に訪れたカニャクマリのこと。ちなみにこの映像の中にはカタカリやカラリパヤットなどなどケーララがめいっぱい詰め込まれてます。





ただここに行くまでの道のりがなかなか激しかった。テッカディからムナールまで約6時間、途中からクネクネとまがるとてもとても細い山道を、アクセルとブレーキのタイミングがかなりヘタくそな運転手さんが結構なスピードで行くものだから、気持ち悪くて茶畑ひろがる美しい景色をほぼ堪能できずにホテルへ到着。

そのうえ寒くて、みんなホテルに着くなりグッタリ・・・まずは暖かいお茶をいれてテラスでゆった〜りしてたら、下で新婚さんがウェディングフォトの撮影中でした。




「カメラマンさん、そのスタイリングはベタすぎるうえに、せめてプラスチックのトレイははずしましょうよ〜」とアドバイスしたくなるワンショット。




私たちが行ったのは雨期まっただなかだったので高地のムナールはサワサワとした雨降りで、また動画とはまったく趣きが違いましたが、こちらもとても美しい光景でした。










ホテルは山のなかにあって、写真の茶畑が見渡せるところまでこんな山道を歩いていきます。なんかおじさんが大声でずっとしゃべってると思ってたら鳥の鳴き声でした・・・









途中ぽつんと一軒すごくかわいい色あいのおうちを発見。
おうちの前に咲いていた花や、駐車中のオートをお借りして、d'iciさんちのモフモフさんの撮影会をしたりしてました。










そんなことをしながら歩いていたら、途中で「ない!ない!?」とiphoneを落としていることに気づき大ショック ショック!大急ぎで山道を駆け上がり駆け下りしながら元来た道を探しに戻ったら、草の上に発見 。あーーー、よかった。。。感激
空港でカメラをなくし、コーヴァラムで帽子をなくし、ここでiphoneまでなくしたら、ちょっと立ち直れないとこでした。
そう、今年のチェンナイではオットのストールを落としてなくしました・・・日本じゃそんなことないのに・・・









| 旅〜インド2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/365