散歩茶論


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
カルダモンの妖精
 
ムナールで泊まったホテルはbracknell forest というところ。
とにかく肌寒くて、水着なんか持ってこずにセーターにタイツを持ってこればよかったと思うような気温。持ってきた服を何枚も重ねて、ペットボトルにお湯入れて湯たんぽがわりにして、足湯して・・・まさかインドでこんな思いをするとは予習不足でした。たしかに地球の歩き方をみたらムナールは避暑地で年間通して20〜25度で涼しいって書いてありました ase





スパイスビレッジとうってかわって素朴なご飯です。オフシーズンだからか夜ごはんはけっこう待たされました。でも街からもかなり離れているため食べるところはここしかありません ase  インドではオフシーズンはかなり宿泊代は安くなるけど、小さなホテルではそのぶんごはんもけっこう手抜きになるって事実をあらためて実感。味はこれはこれで家庭的で、ごはんを待たされても他に特にすることがあるわけでもないからいいのですが。




レストランの窓には緑がひろがって気持ちがよかったです。サンドウィッチにチェリーがささっているのがおじさんシェフのおしゃれな心遣い。




ホテルの前の道はすぐに山道で、左右にカルダモン畑がひろがっています。小さくみえるのが腰をかがめて作業をしている人。カルダモンの背の高さがわかります。




そこでたまらなくかわいらしいカルダモンの妖精を見かけました♪












なんかもぉ、色合いがたまらなくツボで素敵でした。










.
JUGEMテーマ:インド

| 旅〜インド2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://sanposalon.jugem.jp/trackback/366