<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< スパイス甘酒 | main | もう4月! >>
桃の節句
雛飾り小さい頃、七段飾りの立派なおひな様はご近所の
けいこちゃんの家に行かないと見れませんでしたが、
家では母がうずらたまごの顔に、卵の着物を着て
キュウリの扇子を持った食べれるおひな様
をつくってくれました。
そしてひなあられの中にほんの少し入っている
チョコがけのあられを食べるのが楽しみでした。
そんな幼い記憶もあってか、おひなさまも小さいのが控えめで私の好みです。

そしてうちの雛人形は富山の土人形「抱き雛」です。
ひな飾りなんと母がまだ私たち子供が小さい頃にこの素朴な
たたずまいとお内裏様がお姫様の肩に手をまわす
姿に惹かれ、子供達が結婚したらそれぞれに
手渡したいと買い求めていたものだそうで、
そんな感慨深い物語とともに
今年我が家にやってきました。
やっとやっと日の目を見たお雛さまです!
そして母の手元に残るおひなさまは・・・
あと1カップルです。
スポンサーサイト
素敵な物語。
夢物語ですね。
ほとけ | 2008/03/03 18:16
そうでしょ、ほとけさん。
母には、割れてしまっていないか、確認するように言っておきましたの。
マヤ | 2008/03/03 22:25
COMMENT









Trackback URL
http://sanposalon.jugem.jp/trackback/60
TRACKBACK