<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

淀川花火
hanabi  淀川花火 hanabi1

見る花火ももちろんきれいだけど、ドーンドーンと身体にひびくあの音と振動が気持ちいい。

今年も我が家で満喫。
打ち上げが終わったら、周りのマンションのいろんなところから拍手が聞こえてきて、顔の見えないご近所さんたちと一体感を感じて日本の夏なんだかいいなぁ・・・と幸せ気分。

来年はやさい食堂に○回以上来てくださった方々をご招待!!なんていう企画を考えたり、考えなかったり(笑)

・・・・・・・・・

8月のやさい食堂のご案内はこちらです
→ 




今日が最終日だけれど・・・
暑さで思考停止中。
久々のブログです・・・
で、今日が最終日なのですが ase 先日、d'iciで開催中のMikiさんのMehndi Art展に行ってきました。とてもきれいで細かいヘナアートの作品たちに感動しましたが、カメラを忘れてしまいました・・・もう暑さで頭がボケボケです。
私も毎月ヘアトリーメントにヘナのお世話にはなっていますが、そのヘナであんなにきれいな模様が下書きなしでかけるなんて、すごいです。

ヘナアートをされるときに使われるヘナ入れるコーン(?)、ペンテックスっていう画材を思い出します。小さい頃、我が家で流行った工作で、焼き板をつくり、このペンテックスで、「mayaの部屋」とか書いたりしてドアプレート(引き戸でしたが・・・)つくったりしてました。懐かしく思い出し、検索にかけてみると、どうも今では製造されていないみたいです。そして、板用絵の具ではなく、布地に立体的な柄をつける手芸用絵具であったことを知りました。おもしろい画材なのになくなっていたとは残念です。
ウエサク祭
五月満月祭

ちょっとまえのことですが、5月27日に、5月の満月の宵に開催される京都の鞍馬寺でのお祭り、ウエサク祭(五月満月祭)にオットといってきました。2年ほど前に、行こう!と盛り上がったのですが実現せず、今年初めて行けることになりました。

でもいったい何がどんなふうに行われるのかはまったくわからず、なんとなく行ってみたいぞというだけで、久々の春の鞍馬です。毎年のように行っているのですが、いつもは1月とか寒い時期で、新緑のきれいな時期はひさしぶり。でもこのお祭りは宵の7時から未明にかけてあるので、寝袋やヨガマット、冬の装備をしてのお出かけです。

鞍馬寺でいただいたパンフレットによると、ウエサク祭とは「天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーが降り注がれるという5月の満月の日の夕に、満月に清水を捧げ心のともし火を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のためのお祈りを捧げる、光と水と聖音の祭典」ということです。

お祭りは三部にわかれていて、一部は雨がシトシトと止まないなか行われたのですが、最後に月光のふりそそがれた明水をいただくときには、眩しいくらい明るい満月が現れ、感動しました。驚きのスピリチュアル体験!?ていうのは残念ながらありませんでしたが ase 早朝の鞍馬寺の気持ち良さは格別で、今でも目をつぶってはその風景を思い出し、あのときの空気を吸い込んでます。そうするとなぜだか大阪の空気もおいしく感じます。
流鏑馬
流鏑馬

ゴールデンウィークはいいお天気です♪

下鴨神社に行ってきました。
糺の森が、新緑でとても気持ちがよかったです。

昨日は流鏑馬神事の前日ということで、予行練習?をされていました。
テレビでしかみたことのなかった流鏑馬ですが、目の前を全力で走り抜ける
馬はめちゃめちゃかっこよく、迫力がありました。
(写真の馬はちょっと手抜きぎみ・・・本気モードの馬は速すぎてケータイ
ではとれませんでした ase

で、ひいたおみくじは「平」。「平」って・・・
「へい」だと思ってたら「たいら」と読むそうです。
下鴨神社では、大吉・・・・・平・凶だそうで、オイオイ。
そんなにおみくじってひかないのに、今までに大凶を2度ほどひき、今回平をひき、ほんとにおみくじに大吉ってあるんですかぁ〜 ショック

うーん、でもそのわりには、家族健康で人生悪くないってことでヨシといたします。


桜さくら
桜餅

先日、阪急芦屋川のちいさな商店街で開かれた、のきした市を見に行きました。
そしたら、近くでさくらまつりが開催されていて、そちらのほうが多くの人たちにとってメインイベントだったみたいで、もちろんそちらも歩いて愉しんできました。
とはいっても、桜は咲いてるけど寒い、寒い!
なんだか、視覚に入る桜と、体感が違いすぎて、違和感のほうが大きくいまひとつ「春が来たー」と実感できずじまいの一日でした。

MIHO MUSEUM
jyakuchu

先日、行ってみたいと思っていたミホミュージアムへ、見てみた
いと思っていた伊藤若冲の絵を見にいってきました。
「鳥獣花木図屏風」を見てみたかったのですが、6期に分けての
展示替えがあり、残念ながら行ったときには見れませんでしたが、
墨だけでかかれた数々の絵や版画も、色がついているかように感
じられてくるくらいに、その濃淡、筆使いが豊かで驚きました。
この「若冲ワンダーランド」の目玉の「象と鯨図屏風」は、
82才の時の作品と知ってまたびっくり!

もっと近かったら全会期見てみたかったです・・・
13日までですが、これから行かれるならば是非音声ガイドを。
より深く絵に入れます。

若冲に圧倒され、MIHO MUSEUMの印象が薄くなってしまいましたが、
常設展示も贅沢で、ルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計した
建築家による建物も、あれを日本風につくるとこうなるのかという感じで
おもしろかったです。
なによりも、美術館の建物を入った目の前に広がる木々の紅葉が美しく
山の空気がおいしい!
また違う季節に器のお店めぐりをしながら、ゆっくり訪れたいです。
阿修羅さま
奈良の大仏

先日興福寺の「お堂でみる阿修羅」を見に奈良に行ってきました。
びっくりするぐらいのすごい人で、のらりくらりと昼前に出かけるようでは
気合いが足りませんでした。
なんと待ち時間は3時間っ!!!
あきらめて、奈良散策に変更し、鹿とたわむれ奈良の大仏さまへ。
帰り道、どれくらいの待ち時間になっているか覗いてみたら、
2時間待ちになっていました。
そのそばに貼ってある阿修羅をはじめとした八部衆像のポスターを見たら、
やっぱり見ておきたい!
ということで、並びました。。並びました。。並びました。。。
お堂に入れたころには日はとっぷりくれていましたが、思いのほかゆっくりと
間近に見れてあきらめないでよかったです。
八部衆像に十大弟子像、ご本尊の釈迦如来像、薬王・薬上菩薩像、四天王像と
広くはない仮金堂にならばれている姿は荘厳でした。
東京、九州、そして戻られてからもお堂でと、中金堂の再建のためではありますが、阿修羅さまにお疲れがでませんように。

*************************

11月のsuitenやさい食堂のご案内です。

11月28日(土)
11月29日(日) 満席
時間:11:00〜14:00ぐらい
受講費:4000円

クリスマスパーティーのメニューにも使っていただけるような
メニューです。

・一米・・・玄米のサラダ
・一菜・・・チャパティピッツァ
・一汁・・・白菜のポタージュ
・一甘・・・りんごのデザート

それとあと一品、
・長いものパリパリスティック を作る予定です。

詳しくは「suitenやさい食堂」のHPをご覧下さい→


お問い合わせ、ご予約はこちらへ >>> suiten@occn.zaq.ne.jp
浸かりすぎ
mj

3回、見に行ってきました。

たくさんのメッセージが溢れ出ていて、自分のなかからも
たくさんの想いが溢れ出てくる映画でした。

THIS IS IT
まだ上映中です、ぜひ!  私も・・・


いのちはめぐる
いのちはめぐる
日曜日、高津神社でのファアトレード、エコイベント「いのちはめぐる」
に行ってきました。
お目当ては「脈診」。
健康のアドバイスをいただき養生を教えて頂こうと楽しみにしていたのですが、ブースが見つからず、尋ねてみたら風邪でお休みだとか(笑)
ここ2.3日急に寒くなりましたものね。
養生してください・・・。
地下鉄1dayチケットで、谷町通りをウロウロした一日でした。
花火...ちょっと自慢
花火
この前テレビで来年のための花火見学穴場スポット探しっていうので雑誌の編集者の人たちが十三花火大会の当日に走りまわってるのを見ました。
なんて大変なお仕事なんでしょう。
なんてうちは恵まれているのでしょうっ!
今年は去年よりばっちり見えました。
微妙に打ち上げ場所がずれたのかしら。