<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お酒の器
お酒の器鉄とか真鍮とかシルバーとか錆とか金属の腐食とか、
そういったものに引かれます。
ルーシー・リーの作る器のようなフォルムも
たまらなく好きなのです。
好きなのにないものはつくってしまおう...と
思うけれど、頭の中の美しいイメージと自分の
初心者な手が作り出すもののギャップはなかなかの
もので物をつくるといつも凹みますが、
真鍮でつくったこの酒器はちょっとお気に入り。
小さな真鍮の酒器は熱さも冷たさも直に感じるので
熱燗はつらいですが、自分の作った器でいただく
お酒の時間はよいものです。

拾い物
リサイクル小さな子供のイスを拾いました。

一度やってみたかった椅子のリメイクに挑戦です。
いつかなにかに使えるだろうとついつい
買いだめしてしまうはぎれも役に立てることができ、
捨てられるところだったイスも命を吹き返し、
甥っ子には世界にひとつだけのプレゼントもでき、いいことずくめです。
彼のマークであるでんでん虫のタグつきです。
ついでにこれまた穴の開いた靴下も使ってヘビのぬいぐるみも作りました。

キッズチェア
ベビーハット
帽子いいテクスチャーの紙とか、紐とか、
切れ端の布とかがなかなか捨てられません。
人から見たらゴミのようなものも
何かにつかえるんじゃないかと思ってしまいます。
これもそんな切れ端からうまれたおこちゃま帽子です。
お揃いでリバーシブルバックもつくりました。
何も考えず適当にミシンをはしらせた
にしてはきちんとかぶれる帽子ができました。
母でもないのに子供ものをつくりがちな今日この頃。
銀のスプーン
シルバースプーン小さな銀のスプーンを作りました。
ディップやソースなんかを取るのにいいなと、
グラスにかけられるようにつくってみましたが、
これだとスプーンに残ったソースがポタポタと落ちるではないかと、
作ってみてから気づきました・・・。
銅のスプーン
銅のスプーン糸鋸とバーナーと木槌、金槌、やすりを使って、銅のスプーンをつくりました。
でも実際に使用するには緑青がでてよくないらしいので、
変色止めにラッカーをかけてお香置きにすることにしました。
でも緑青ってどれくらいこわいの?
と思い調べてみたらどうも毒性はないらしい・・・
それならラッカーせずに色の変化を楽しみたかったなぁとちょっと残念。
かぎ針編み
かぎ針編み小さい頃にやった記憶はあるけれど、
すっかり忘れてしまってたかぎ針編み。
教えてもらいました。
初めは言われるがままかぎ針を動かしていただけでしたが、
形が見えて来るにつれ、暗号を解くように
やってることと形になることの間の相関関係がわかりだし、
おもしろくなってきました。
目標は帽子をつくること。
いつのことになるかわかりませんが、
出来上がったらすっかり暖かくなってたということが
ないくらいに完成すればいいなぁ。